地鎮祭をしました

地鎮祭をしました。
少し暑いくらいのいいお天気でした。

広告

用意したもの

設営からお供え物まで全部、神主さんと東宝ホームの人が用意してくれたので、
私たちは清酒1升と初穂料の25,000円を用意するだけでした。

野菜、果物や鯛が祭ってありました。

笑いを堪えるのが大変

かしこまった席で笑ってはいけないと思うと余計に笑えてきますよね。
神主さんの祝詞って独特で、普段聞かないような口調で自分の名前を読み上げられた時には堪えきれず吹き出してしまいました。
助けを求めて夫を見たら平然としていて凄かったです。

その後は無心になるため、地面の雑草を数えていました。
祝詞を聞いたら負け。

終わってからが大変だった

無事に地鎮祭を終えることができましたが、ここで衝撃の事実が。

「祭った食材は持って帰らないといけない」

聞いてなかったので困りました。
しかも焼いてはいけない&腐らせてはいけないという制限付き。

キャベツ一玉あるけど、既に家の冷蔵庫に半玉あるし、、、
パイナップル丸ごとなんて捌いたことないし、、、
この良いお天気に数時間置いた鯛なんて、急いで帰って捌かないといけないじゃない(T_T)

というわけで、地鎮祭後は何処にも寄らず、真っ直ぐ家に帰ることになりました。

パイナップルは意外と簡単に剥けてよかったのですが、鯛は大変でした。魚屋かスーパーで下処理のサービスを利用すればよかったと鱗を取りながら思いました。
鯛の鱗って硬い。

地鎮祭後

地鎮祭の一週間後くらいにフェンスが設置され、いよいよ工事が始まるんだなと実感しました。

これから楽しみです。

次記事:基礎工事

待ちに待った着工。 まずは基礎工事。 6月中旬 重機が入って作業をしています。 6月末 鉄筋が組み立てられています...

広告

シェアする

フォローする